景品の選び方

忘年会や新年会、飲み会やパーティーなどで、参加者に贈られる景品にはいろいろなものがあります。 クイズや宴会向けのゲームなどを企画する際に、勝者や敗者だけでなく、参加者全員に配る「参加賞」なども用意しておくとよいでしょう。 景品や参加賞を販売しているノベルティーグッズの専門店があり、大量に購入すると一個当たりの単価が安くなります。 景品の選び方ですが、会場に男性が多い場合は男性向けのものを、女性が多い場合は女性向けのものを選ぶことが大切です。 もちろん敬老会のようにお年寄りが多い場合は、年配の方向けの景品を選ぶことになります。

子供連れの家族が多ければ、子供が喜びそうなしておか景品も準備なければなりません。 また、景品を配ることで会場が盛り上がりますから、ボリュームや見た目も重要です。 景品の中に、当たった人が持ち帰るのに困りそうな大型テレビや巨大なぬいぐるみが入っていたりするのは、会場の盛り上がりを考えてのことでしょう。

面白グッズやアイデアグッズなどを景品の中にまぜておくと、会場の笑いを誘うことができます。 会場を盛り上げるためにどんな景品を揃えるのかが、幹事さんの腕の見せどころです。 その反面、景品に向かないものとしては、食器やガラス製品のような割れやすいものです。家に持って帰る途中で割れてしまったり、商品を開けたとき、すでに割れているおそれがあります。

参加者のみなさんに喜んでもらえそうな景品を選びましょう。 当サイトでは目的や参加者に分けておすすめの景品をご紹介いたします。

[PICK UP]
年配の方向けの景品を多数取り揃えているギフトカタログの通販サイトです ⇒ ギフトカタログ